趣味を活かしたアフィリエイト実践記

趣味を活かしたアフィリエイト実践記

ポイントサイト・アンケートサイト・趣味を起点としたアフィリエイトで月収100万円を目指す実践記です。

記事一覧

はじめに

この記事は約 1 分で読めます ( 約 597 文字 )

記事の概要

この記事ではこのサイトの趣旨について書いていきます。

このサイトの趣旨

はじめまして、趣味を活かしたアフィリエイトを実践中のRICKです。

このサイトではポイントサイト、アンケートサイト、アフィリエイトを組み合わせてインターネットからお金を得る方法について書いていきます。

また、アフィリエイトを行う際に役に立ちそうなことや私の実践記録についても書いていきます。

あなたも一緒にポイントサイト・アンケートサイト・アフィリエイトを駆使してインターネットからお金を得ることで少しでも生活の充実度を向上させましょう!!

コメントについて

コメントは承認制にしています。承認制にすることで「確認した」との意思表示を示すためです。スパム対策のため認証方式を取らせて頂いてます。

以下のようなコメントは削除対象になリますのでご了承ください。

  • 他者を誹謗中傷するようなコメント
  • 他者が見て不快に思うようなコメント
  • 読んでイラっとなるような文調のコメント

発見次第即刻削除させていただきます。ホスト禁止等の措置を取る場合もございます。

以上の条件を満たしていればブログに対する意見・要望等なにかあれば、お気軽にコメントしてください。

できるだけ丁寧な文調でコメントしていただけたら幸いです。

転載等について

本ブログにあるすべてのコンテンツの無断での転載・転用・販売を禁じます。

発見した場合ホスト禁止等の措置を取る場合がございます。

CentOS7.x×PLESK上でWordPressを高速化番外編:CloudFlareの導入

この記事は約 2 分で読めます ( 約 957 文字 )

記事の概要

前回はSSHを用いてTunedの設定をしました。

今回はPLESKを用いてCloudFlareの導入を行います。

PLESKでCloudFlareを導入する方法

CloudFlare側の設定

手順1

「CloudFlare」のサイトにアクセスします。

手順2

右上の「Sign Up」ボタンをクリックします。

手順3

Eメールとパスワードを入力してアカウントを作成します。

手順4

下記画像が表示されたら「CloudFlare」側の設定は完了です。

PLESKに「ServerShield By CloudFlare」の導入

手順1

PLESKにログインします。

手順2

PLESKの左側メニューの「サーバー管理」の「拡張」をクリックします。

手順3

「ServerShield By CloudFlare」が導入されているかどうかを確認します。導入されていない場合は「拡張カタログ」をクリックします。

手順4

「ServerShield By CloudFlare」の右にある「インストール」ボタンをクリックします。

「ServerShield By CloudFlare」の設定方法

手順1

PLESKにログインします。

手順2

PLESKの左側メニューの「ホスティングサービス」の「ドメイン」をクリックします。

手順3

任意のドメインを選択します。

手順4

右側にある「ServerShield By CloudFlare」をクリックします。

手順5

下記画面が表示されたら先程入力したEメールアドレスとパスワードを入力します。

手順6

「CloudFlare」を有効にしたいドメインをOFFからONに切り替えます。(サブドメイン、つまり、”.”が2つ以上あるドメインは除く)

手順7

ONにしたドメインの隣に「CloudFlareを管理する」がついかされるのでそれをクリックします。

手順8

この画面でサブドメインに適用するか否か、簡易設定を行います。高度な設定は「CloudFlare」上でする必要があります。

まとめ

この記事ではPLESKを用いてCloudFlareの導入をする方法について書きました。

無料プランでもSSLを導入でき(相手のブラウザを選ぶかも)、サーバーの負荷分散もすることができます。

些細なことですが実践してみることをおすすめします。

前の記事はこちら

CentOS7.x×PLESK上でWordPressを高速化その8:Tunedの設定

この記事は約 1 分で読めます ( 約 473 文字 )

PLESK SSH

記事の概要

前回はPLESKを用いてApacheの設定をしました。

今回はSSHを用いてTunedの設定を行います。

SSHを用いてTunedの設定をする方法

手順1

Tera Term等のSSHターミナルソフトを利用してサーバーにroot権限でログインします。

手順2

以下のコマンドを入力して現在の状態を確認します。

手順3

以下のように表示されるので現在の状態を控えておきます。現在の状態は一番下の行に書かれています。

手順4

以下のコマンドを入力し、Tunedの設定を”throughput-performance”に切り替えます。

まとめ

この記事ではSSHを用いてTunedの設定をする方法について書きました。

Tunedをいじることで若干パフォーマンスを上昇させることができるようです。

些細なことですが実践してみることをおすすめします。

前の記事はこちら

次の記事はこちら

CentOS7.x×PLESK上でWordPressを高速化その7:Apacheの設定

この記事は約 1 分で読めます ( 約 345 文字 )

PLESK SSH

記事の概要

前回はPLESKを用いてnginxとHTTP/2を導入しました。

今回はPLESKを用いてApacheの設定を行います。

PLESKでApacheの設定をする方法

手順1

PLESKにログインします。

手順2

PLESKの左側メニューの「サーバー管理」の「ツールと設定」をクリックします。

手順3

画面右側の「PLESK」の「Apache ウェブサーバー」をクリックします。

手順4

「MPMモード」を”event”にした後適用する→OKの順にクリックします。

まとめ

この記事ではPLESKを用いてApacheの設定をする方法について書きました。

ApacheのMPMをeventにすることで若干高速化することができます。

些細なことですが実践してみることをおすすめします。

前の記事はこちら

次の記事はこちら

2017年01月度のmedi8の成果報告

この記事は約 2 分で読めます ( 約 618 文字 )

medi8

記事の概要

この記事では2017年01月度のmedi8の成果報告をします。

2017年01月度のmedi8の成果報告

2017年01月度のmedi8の成果は以下の通りです。

広告表示回数 380,105
広告クリック数 95
確定収益 1,816円

グラフ

medi8の2017年01月度の日別グラフ

サイト別

medi8の2017年01月度のサイト別成果

日別

medi8の2017年01月度の日別グラフ

考察

全主力サイト(4サイト)はi-mobileとmedi8で広告枠(全8枠)を半々で使用しています。

やはり広告が表示されたりされなかったりと不具合があるものの、今回も忍者AdMaxの最高記録の2倍近い収益を上げる事ができました。

先月と比べると表示回数が増えてクリック数が減ったものの、収益は先月を上回りました。

そのことを踏まえるとインプレッション広告もそこそこ高単価の広告が配信されているのかもしれません。

全てのサイトのSSL化が完了しているため、SSL化の有無の検証はできませんが、SSL化によって高単価の広告が配信されている可能性も否めません。

nedi8とは?

審査が長く、管理画面が多少わかりづらいといった欠点があるものの、広告自体の単価は忍者AdMax以上です。

忍者AdMaxと違ってSSL化したサイトにも対応しているのでSSL化する際の強い味方になりえる存在です。

また、利用規約もAdsense等と比べるとかなり緩めで、アダルトサイトでも使用する事が可能です。

趣味のブログを作ってちょっとした小遣い稼ぎがしたいと言う時に最適な広告スタンドだと思います。

medi8の登録はこちらから

medi8