search_regex

記事の概要

この記事では、WordPressのデータベースの検索・置換ができる「John Godley」氏の「Search Regex」を紹介します。

「Search Regex」とは?

WordPressのデータベースにある文字列を検索・置換ができるプラグインです。

記事のソースコードには影響を及ぼさないようです。

search_regex_001

「Search Regex」の導入方法

手順1

WordPressの管理画面にログインします。

手順2

管理画面の左メニューの”プラグイン”をクリックします。
wp_plugin-001

手順3

”プラグイン”の中の”新規追加”をクリックします。

手順4

画面右上の検索欄に”Search Regex”と入力します。
search_regex_002

手順5

下記画像のプラグインを探して”インストール”をクリックします。
search_regex_003

手順6

”インストール”のボタンが”インストール中”を経て”有効化”ボタンに変わるので、”有効化”ボタンをクリックしたらインストールは完了です。

「Search Regex」の使用方法

手順1

WordPressの管理画面の左メニューの”ツール”にカーソルを持っていき”Search Regex”をクリックします。
search_regex_004

手順2

”Source”・”Limit to”・”Order By”をドロップメニューから選択し、”Search pattern”に検索したい文字列、”Replace pattern”に置換内容を入力します。正規表現を使用する場合は”Regex”にチェックを入れ、”Search”をクリックします。
search_regex_005

手順3

検索結果が出力されるので”Rplace & Save”をクリックしたら置換終了です。
search_regex_006

正規表現を使用する際の注意点

正規表現を使用する際は始点と終点を”|”で囲む必要があります。これをしないとエラーが発生して上手くいかないので注意が必要です。

まとめ

この記事ではWordPressのデータベースの検索・置換ができる「Search Regex」を紹介しました。

記事のソースコードには反映されないものの作業はほぼ一瞬で終わります。

記事のソースコードを検索・置換する際は別のプラグインを使用する必要があります。