カテゴリー:便利なツールの記事一覧

RICK式アフィリエイト実践記

ポイントサイト・アンケートサイト・趣味を起点としたアフィリエイトの実践記です。

カテゴリー:便利なツール
WordPressに無広告&無料の逆アクセスランキングを設置する方法

記事の概要

この記事ではWordPressにサーバーに設置さえすれば誰でも簡単に使える無広告&無料の逆アクセスランキング「simaccess」を紹介します。

「simaccess」とは?

サーバーさえあれば誰でも簡単に設置可能な無広告&無料の逆アクセスランキングです。

「simaccess」の設置方法

手順1

「simaccess」の公式サイトを訪問します。

手順2

以下画像の部分をクリックして「simaccess」をダウンロードします。

手順3

ダウンロードしたら「Bandizip」等の解凍ソフトで”simaccess.zip”を解凍します。

手順4

解凍してできた”simaccess”フォルダをFTPであなたのドメインのルートフォルダにアップロードします。

手順5

サーバー上の”simaccess”フォルダを開き、構成ファイルのパーミッションの変更を行います。

手順6

WordPressに「PHP Text Widget」を導入し、テキストウィジェットに以下のコードを追加します。URLの部分はあなたのドメイン・環境に合わせて変更してください。
<?php echo file_get_contents("https://affiliate.rick-addison.com/simaccess/rank.html"); ?>
<script type="text/javascript"><!--
document.write("<script type=\"text/javascript\" src=\"https://affiliate.rick-addison.com/simaccess/access.php?referrer=" + document.referrer + "\"></script>");
// --></script>

「simaccess」の設定方法

手順1

http://(あなたのサイトのURL)/simaccess/にアクセスします。

手順2

初回はユーザー名は"admin"、パスワードは"pass"でログインします。

手順3

現在のランキングが確認できるページが表示されるので”設定”をクリックします。

手順4

下半分の項目を使用して、ユーザー名・パスワードを変更します。設定が終わったら下側の”設定更新”ボタンをクリックします。この際、上側の設定は反映されないので注意が必要です。

手順5

ログイン画面に戻るので、先程設定したユーザー名・パスワードでログインし、設定画面に戻ってきます。

手順6

上半分の項目を使用してランキングの設定を行います。設定が終わったら上側の”設定更新”ボタンをクリックします。

手順7

”置換 URL 設定”でURLの置換設定を行います。

手順8

”拒否 URL 設定”で拒否URLの設定を行います。

手順9

”生ログ”ではいつどこからアクセスされたのかを確認できます。

手順10

”過去のランキング”では過去のランキングの参照・整理ができるようです。

手順11

”ランキングファイル”ではランキングがどのように表示されるか確認できます。また”ランキング更新”をクリックすると強制的にランキングファイルを生成できます。

「simaccess」のランキングのデザインの変更方法

”simaccess”フォルダを開き、”class”フォルダを開いたところにある”class.access.php”を編集します。

編集箇所は126~129行目、145~155行目、162~165行目です。

デフォルトのデザインの記述

126~129行目

        // 以下の HTML 部分を編集
        // 始まりに表示する部分です
        $html = '<ol class="ranking">';
        // ここまで

145~155行目

            // 以下の HTML 部分を編集
            // ループ部分です。ランキングの数だけ繰り返されます。
            /*
            $rank       : 順位
            $url[$i]    : アクセス元の URL
            $name[$i]   : 表示する文字列
            $count[$i]  : アクセス数
            */
            $html .= '
            <li><span>'.$rank.'</span><a href="'.$url[$i].'" title="'.$name[$i].'">'.$name[$i].'</a></li>';
            // ここまで

162~165行目

        // 以下の HTML 部分を編集
        // 終に表示する部分です。
        $html .= '</ol>';
        // ここまで

私が採用しているのデザインの記述

126~129行目

        // 以下の HTML 部分を編集
        // 始まりに表示する部分です
        $html = '<table class="table-00 mb1" style="width: 100%; font-size: 12px;"><thead><tr><th>順位</th><th>サイト名</th><th>PV</th></tr></thead><tbody>';
        // ここまで

145~155行目

            // 以下の HTML 部分を編集
            // ループ部分です。ランキングの数だけ繰り返されます。
            /*
            $rank       : 順位
            $url[$i]    : アクセス元の URL
            $name[$i]   : 表示する文字列
            $count[$i]  : アクセス数
            */
            $html .= '<tr><td>'.$rank.'</td><td><a href="'.$url[$i].'" title="'.$name[$i].'">'.$name[$i].'</a></td><td>'.$count[$i].'</td></tr>';
            // ここまで

162~165行目

        // 以下の HTML 部分を編集
        // 終に表示する部分です。
        $html .= '</tbody></table>';
        // ここまで

まとめ

この記事ではWordPressにサーバーに設置さえすれば誰でも簡単に使える無広告&無料の逆アクセスランキング「simaccess」を紹介しました。

無広告で無料で使用でき、置換条件も臨機応変に対応できる素晴らしい逆アクセスランキングのためのスクリプトです。

デフォルトデザインが玉に瑕ですが、箇条書きから表形式にに書き換える方法も紹介しました。

WordPressで逆アクセスランキングを設置する場合、「simaccess」は簡単に設置できて便利なので皆さんも設置してみてはいかがでしょうか?

追記

公式サイトが閉鎖(?)されダウンロードできないのでダウンロードリンクを設置します。

「マイIP」から「マイIP ソフトイーサー版」に変更してみた

myip

記事の概要

このたび、「マイIP」から「マイIP ソフトイーサー版」に変更したことについて書きます。

「マイIP」から「マイIP ソフトイーサー版」に変更した理由

2016年12月25日に突然PPTP接続でもL2TP接続でも接続不能になってしまいました。その状況は翌日の2016年12月26日になっても復旧しませんでした。

おそらく自分の接続環境ではPTTP接続もL2TP接続もできなくなってしまったのでは?と考え、「マイIP」を退会し、「マイIP ソフトイーサー版」を契約し直した次第であります。

自分の接続環境ではPTTP接続もL2TP接続もできなくなってしまったのでは?と考えた理由

自分はU-mobileのMVNOの回線を契約し、テザリング経由でネットに接続しています。機種はZenfon5で、OSはAndroidです。

一方、「PPTP接続できない」といった感じのキーワードで検索したらiPhone(IOS10)ではPTTP接続ができなくなったという情報を目にしました。

その情報をもとに考慮した結果、自分の接続環境ではPTTP接続もL2TP接続もできなくなってしまったのでは?と考えた次第であります。

「マイIP ソフトイーサー版」の使い勝手

「マイIP」に比べて「マイIP ソフトイーサー版」は初期設定が少し煩雑な部分があるものの、接続はかなり安定しています。

「マイIP」ではふとしたことから接続が切断されるもののセッションは継続していて、セッションの強制切断という作業を何度もした経験が何回もありました。

しかし、「マイIP ソフトイーサー版」ではこちらからネットワークを切断しない限り切断されることはありません。

また、ネットワークの根本を切断した場合でもセッションが自動的に切断され、根本を接続し再度「マイIP ソフトイーサー版」に接続するとスムーズに再接続されます。

「マイIP ソフトイーサー版」はスマホにこそ対応していないものの、ノートPC+スマホ+テザリングの組み合わせでは使用可能なのでノマドワークにも向いているといえるでしょう。

固定IPを取得することでサーバーのセキュリティーを強固にできることは以前記事に書いたとおりです。

サーバー等のセキュリティを極限まで引き上げるのに必要なものとは?
記事の概要サーバーやWordPressのセキュリティを極限まで上げる方法としてIPアドレス制限というものがあります。これは特定のIPアドレス以外からのアクセスを遮断するといったものです。あなたの自宅や仕事先のPCのIPアドレスが固定IPアドレスの場合はそのIPアドレスのみ許可する設定をすればよいのですが、スマホからのアクセスができなくなります。スマホも追加すればいいのですが、スマホのIPアドレスは変動するため許可したところで多少の脆弱性が生じます。この記事では、この問題を簡単に解決できるサービス

サーバーのセキュリティを強固にするために固定IPの導入を検討したい方は今すぐ「マイIP ソフトイーサー版」に申し込むことをおすすめします。

「マイIP ソフトイーサー版」への申込みはこちらから

サーバー等のセキュリティを極限まで引き上げるのに必要なものとは?

myip

記事の概要

サーバーやWordPressのセキュリティを極限まで上げる方法としてIPアドレス制限というものがあります。これは特定のIPアドレス以外からのアクセスを遮断するといったものです。

あなたの自宅や仕事先のPCのIPアドレスが固定IPアドレスの場合はそのIPアドレスのみ許可する設定をすればよいのですが、スマホからのアクセスができなくなります。

スマホも追加すればいいのですが、スマホのIPアドレスは変動するため許可したところで多少の脆弱性が生じます。

この記事では、この問題を簡単に解決できるサービスである「マイIP」を紹介します。

「マイIP」とは?

設定さえすれば自宅でも会社でもスマホでも同一で固定のグローバルIPアドレスを使用できるサービスです。

つまり、このサービスをから発行するIPアドレスのみ許可する設定をすれば盤石のセキュリティを築く事ができます。

このサービスの接続イメージは以下の通りです。

myip_image

現在、2ヶ月間は無料で試せ、それ以降は月額1080円かかります。

「マイIP」の登録方法

手順1

下記バーナーより「マイIP」のサイトにアクセスします。

手順2

ページ下部にある下記画像をクリックします。
myip_001

手順3

”マイIP”の”お申込みはこちら”をクリックします。
myip_002

手順4

インターリンクのメンバーIDを所持しているか否かを問われるので選択します。管理人は持っていなかったので”いいえ”を選択しました。その後、”次へ”をクリックします。
myip_003

手順5

メールアドレスの入力画面に移るのでメールアドレスを2回入力し、”次へ”をクリックします。
myip_004

手順6

メールを送った旨のメッセージが表示されるのでメールを確認します。
myip_002

手順7

メールに記載されたURLをクリックします。
myip_006

手順8

氏名や支払い方法等を必要事項を記入し、次へをクリックします。
myip_007

手順9

確認画面が表示されるので”確認して申し込みをする”をクリックします。
myip_008

手順10

完了画面が表示されたら完了です。
myip_009

「マイIP」の設定方法

使用するデバイスによって異なるため、下記サイトを参考に設定してください。

マイIP(PPTP/L2TP版)設定マニュアル

「マイIP」の設定後やったこと

  • PLESKの管理画面のIPアドレスによる接続制限
  • WordPressの”wp-login.php”・”wp-config.php”のアクセス制限(”wordpress”ディレクトリの.htaccessファイルに以下を追記)
    #アクセス制限
    <Files "wp-login.php">
    order deny,allow
    deny from all
    allow from あなたのIP
    </Files>
    
    <Files "wp-config.php">
    order deny,allow
    deny from all
    </Files>
    
    <Files "wp-config-sample.php">
    order deny,allow
    deny from all
    </Files>
    
  • WordPressの”wp-admin”のアクセス制限(”wp-admin”ディレクトリの.htaccessファイルに以下を追記)
    order deny,allow
    deny from all
    allow from あなたのIP
    
    <FilesMatch "(admin-ajax.php)$">
        Satisfy Any
        Order allow,deny
        Allow from all
        Deny from none
    </FilesMatch>
    
  • FTPのアクセス制限(ドキュメントルートに設置)
    <Limit ALL> 
    Order Allow,Deny 
    Allow from あなたのIP
    Deny from all 
    </Limit>
    

結果

最近サーバーがなにかしらの攻撃を受けていたのかApacheがかなり暴走気味でしたが、これらの設定を適用したところ攻撃が止んだのかApacheはおとなしくなりました。

server_health

やはりIPアドレスの制限によるセキュリティ対策の効果は抜群であること間違い無しと言わざるを得ませんね。

まとめ

この記事では、設定さえすれば自宅でも会社でもスマホでも同一で固定のグローバルIPアドレスを使用できるサービスである「マイIP」を紹介しました。

最近サーバーが重いなぁと思っているあなた。ひょっとしたら何かしらの攻撃を受けているかもしれません。

そういう時はIPアドレスによるアクセス制限が非常に効果的です。許可対象のIPアドレスが少なければ少ないほどその効果は抜群になります。

自宅でも会社でも、PCでもスマホでも同じグローバルIPを使いまわせる「マイIP」を使用すれば、このサービスで発行されたIPアドレスのみ許可する設定にすれば盤石のセキュリティを構築できるでしょう。

サーバーやブログのセキュリティを盤石にしたいあなたには必須のサービスだといえるでしょう。

「マイIP」への申込みはこちらから

追記

私の接続環境では「マイIP」が使えなくなったようなので、このたび「マイIP ソフトイーサー版」に乗り換えました。

詳細は以下の記事を御覧ください。

「マイIP」から「マイIP ソフトイーサー版」に変更してみた
記事の概要このたび、「マイIP」から「マイIPソフトイーサー版」に変更したことについて書きます。「マイIP」から「マイIPソフトイーサー版」に変更した理由2016年12月25日に突然PPTP接続でもL2TP接続でも接続不能になってしまいました。その状況は翌日の2016年12月26日になっても復旧しませんでした。おそらく自分の接続環境ではPTTP接続もL2TP接続もできなくなってしまったのでは?と考え、「マイIP」を退会し、「マイIPソフトイーサー版」を契約し直した次第であります。自分の接続環境で

画像の最適化は「Voralent Antelope」が便利すぎる件について

voralent_antelope

記事の概要

この記事では、「Voralent Antelope」という名前の画像最適化ツールを紹介します。

非常に使い勝手の良いツールなので皆さんも使用することをおすすめします。

「Voralent Antelope」とは?

Windows用の簡単なマウス操作のみで使用可能な画像最適化ツールです。

「Voralent Antelope」の導入方法

手順1

手順2

サイト中央部の”DOWNLOAD”ボタンをクリックします。
voralent_antelope_001

手順3

下記画像のファイルがダウンロードされるのでそのファイルをダブルクリックします。
voralent_antelope_002

手順4

インストールの準備が開始されるのでしばらく待ちます。
voralent_antelope_003

手順5

下記画像の画面になったら”Next”をクリックします。
voralent_antelope_004

手順6

下記画像の画面になったら”Next”をクリックします。
voralent_antelope_005

手順7

下記画像の画面になったら”Next”をクリックします。インストール場所を変更する場合は”Change”からインストール場所を選択します。
voralent_antelope_006

手順8

下記画像の画面になったら”Install”をクリックします。
voralent_antelope_007

手順9

インストールが開始されるのでしばらく待ちます。
voralent_antelope_008

手順10

下記画像の画面になったら”Finish”をクリックします。
voralent_antelope_009

「Voralent Antelope」の使用方法

手順1

デスクトップに下記画像のショートカットが登録されているのでダブルクリックします。
voralent_antelope_010

手順2

起動したら右上の三本線の部分をクリックします。
voralent_antelope_011

手順3

「Voralent Antelope」の設定をします。管理人は以下画像のとおりにセッティングしています。その後上部の”✕”ボタンをクリックします。
voralent_antelope_012

手順4

最適化したい画像ファイルを「Voralent Antelope」にドラッグ&ドロップします。
voralent_antelope_013

手順5

画面上部の再生ボタンのようなボタンをクリックします。その後最適化が開始されます。
voralent_antelope_014

手順6

最適化が終了すると結果が表示されます。
voralent_antelope_015

まとめ

この記事では、超絶便利である画像最適化ツールの「Voralent Antelope」を紹介しました。

WordPressに画像をアップロード際は最適化してからアップロードしないと、記事の表示に時間がかかってしまいがちです。

WordPressのプラグインの「EWWW Image Optimizer」を使用するより遥かに使い勝手がいいのでブログで紹介させていただきました。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss