この記事は約 2 分で読めます ( 約 1004 文字 )

記事の概要

WordPressのデフォルトでのカテゴリページの記事の並び順は投稿日時が新しい順に設定されています。

カテゴリ内の記事に順番のような関係がない場合はそれでもいいです。しかし、記事を読む順番を指定したいときとかの場合、古い順に並べたいこともあるでしょう。

この記事ではWordPressのカテゴリページの記事の並び順を古い順にする方法について書いていきます。

WordPressのカテゴリページの記事の並び順を古い順にする方法

全てのカテゴリに適用する場合

functions.phpあるいは「Code Snipets」に以下のコードを追加します。

function my_pre_get_posts($query) {
    if (is_category()) {
        $query->set('order', 'ASC');
    }
}
add_action('pre_get_posts', 'my_pre_get_posts');

カテゴリを指定してに適用する場合

上記ソースコードの2行目の”is_category()”の部分を下記情報を参考に編集します。

is_category();
// 任意のカテゴリーアーカイブが表示されているとき
is_category('9');
// カテゴリー ID が 9 のアーカイブが表示されているとき
is_category('Stinky Cheeses');
// カテゴリー名 "Stinky Cheeses" のアーカイブが表示されているとき
is_category('blue-cheese');
// カテゴリースラッグ "blue-cheese" のアーカイブが表示されているとき
is_category( array( '9', 'blue-cheese', 'Stinky Cheeses' ) );
// カテゴリー ID が 9、スラッグが "blue-cheese"、カテゴリー名が "Stinky Cheeses"、のいずれかのアーカイブが表示されているとき。

まとめ

この記事ではWordPressのカテゴリページの記事の並び順を古い順にする方法について書きました。

カテゴリページを古い順に並び替えたいと思った時に参考にしていただければ幸いです。

参考文献