この記事は約 1 分で読めます ( 約 462 文字 )

PLESK SSH

記事の概要

前回までにSSHを使ってyumの設定、epelリポジトリの追加、remiリポジトリの追加、PLESKのアップデートを行いました。

CentOS7.X×PLESK上でWordPressを高速化するための準備その1
記事の概要PLESKは非常に便利なのですが、WordPressの高速化やDOS攻撃対策等を考えると付属されているアプリケーションが足りません。CentOS上においてはPLESKでインストールできないアプリケーションを導入する際はyumを使うのが一般的ですが、何も設定せずにyumを使うとアップデートが正常に終了しないばか

CentOS7.X×PLESK上でWordPressを高速化するための準備その2
記事の概要前回はPLESKが搭載されたCentOS7.xでyumを使用する前にしておくことについて書きました。復習したい方は下記リンクよりどうぞ。PLESKが搭載されたCentOS7.xに搭載されたyumではインストールできるアプリケーションに限りが出てきます。この記事ではyumでインストールできるアプリケーションを増

CentOS7.X×PLESK上でWordPressを高速化するための準備その3
記事の概要前回までにSSHを使ってyumの設定、epelリポジトリの追加、remiリポジトリの追加を行いました。今回はPLESKを最新版であるPLESK17にする作業を行います。PLESKを最新版にする方法手順1PLESKにログインします。手順2PLESKの左側メニューの「サーバー管理」の「ツールと設定」をクリックしま

今回はPLESKにPHP7.xを導入します。

PLESKにPHP7を導入する方法

手順1

PLESKにログインします。

手順2

PLESKの左側メニューの「サーバー管理」の「ツールと設定」をクリックします。

手順3

画面右側の「PLESK」の「アップデートとアップグレード」をクリックします。

手順4

「コンポーネントを追加/削除」をクリックします。

手順5

「Web hosting」の左の+をクリックします。

手順6

「PHP7.0」「PHP7.1」の左の▽をクリックし、”×”になっている場合は”×”を”✓”に変えます。その後”続ける”をクリックします。

手順7

あとは肯定的な選択肢を選択していくのみです。

まとめ

この記事ではPLESKにPHP7.xを導入する方法について書きました。

PHP7.xはPHP5.xよりパフォーマンスが向上しているとのことなので早めに導入しましょう。

前の記事はこちら

CentOS7.X×PLESK上でWordPressを高速化するための準備その3
記事の概要前回までにSSHを使ってyumの設定、epelリポジトリの追加、remiリポジトリの追加を行いました。今回はPLESKを最新版であるPLESK17にする作業を行います。PLESKを最新版にする方法手順1PLESKにログインします。手順2PLESKの左側メニューの「サーバー管理」の「ツールと設定」をクリックしま

次の記事はこちら

CentOS7.x×PLESK上でWordPressを高速化その2:PHP7.xの設定
記事の概要前回はPLESKにPHP7.xの導入を行いました。今回は導入したPHP7.xの設定を行います。PLESKにPHP7を導入する方法手順1PLESKにログインします。手順2PLESKの左側メニューの「ホスティングサービス」の「ドメイン」をクリックします。手順3PHPの設定を行いたいドメインを選択します。手順4「P