この記事は約 2 分で読めます ( 約 697 文字 )

PLESK SSH

記事の概要

前回はPLESKに無料の証明書「Let’s Encrypt」を導入しました。

CentOS7.x×PLESK上でWordPressを高速化その4:Let’s Encryptの導入
記事の概要前回はPLESKを用いてPHP-apcuの導入を行いました。今回はPLESKに無料の証明書「Let’s Encrypt」を導入します。PLESKに無料の証明書「Let’s Encrypt」を導入する方法「Let’s Encrypt」のインストール手順1PLESKにログインします。手順2PLESKの左側メニュー

今回はmod_pagespeedを導入します。

mod_pagespeedとは?

XServer等で提供されているWordPress等の表示速度を高速化するためのモジュールです。

一時期XServer等でしか使用できないと思っていましたが、実際はGoogleが提供しているモジュールなので、VPSでも使用可能です。

mod_pagespeedの導入方法

手順1

Tera Term等のSSHターミナルソフトを利用してサーバーにroot権限でログインします。

手順2

以下のコマンドを入力して「mod-pagespeed.repo」を作成します。
vi /etc/yum.repos.d/mod-pagespeed.repo

手順3

iを押して編集モードにした後、下記記述を入力し、ESC→:wq→Enterの順に入力して保存します。
[mod-pagespeed]
name=mod-pagespeed
baseurl=http://dl.google.com/linux/mod-pagespeed/rpm/stable/x86_64
enabled=1
gpgcheck=0

手順4

下記コマンドを入力してmod_pagespeedをインストールします。
yum -y install mod-pagespeed

まとめ

この記事ではmod_pagespeedを導入する方法について書きました。

mod_pagespeedを導入するとウェブサイトの最適化や表示の高速化等が行われます。

導入しておいて損はないでしょう。

前の記事はこちら

CentOS7.x×PLESK上でWordPressを高速化その4:Let’s Encryptの導入
記事の概要前回はPLESKを用いてPHP-apcuの導入を行いました。今回はPLESKに無料の証明書「Let’s Encrypt」を導入します。PLESKに無料の証明書「Let’s Encrypt」を導入する方法「Let’s Encrypt」のインストール手順1PLESKにログインします。手順2PLESKの左側メニュー

前の記事はこちら

CentOS7.x×PLESK上でWordPressを高速化その6:nginxとHTTP/2の導入
記事の概要前回はGoogleが提供しているapacheの拡張モジュールである「mod_pagespeed」を導入しました。今回はPLESKを用いてnginxとHTTP/2を導入します。PLESKにnginxを導入手順1PLESKにログインします。手順2PLESKの左側メニューの「サーバー管理」の「ツールと設定」をクリッ