この記事は約 1 分で読めます ( 約 345 文字 )

PLESK SSH

記事の概要

前回はPLESKを用いてnginxとHTTP/2を導入しました。

CentOS7.x×PLESK上でWordPressを高速化その6:nginxとHTTP/2の導入
記事の概要前回はGoogleが提供しているapacheの拡張モジュールである「mod_pagespeed」を導入しました。今回はPLESKを用いてnginxとHTTP/2を導入します。PLESKにnginxを導入手順1PLESKにログインします。手順2PLESKの左側メニューの「サーバー管理」の「ツールと設定」をクリッ

今回はPLESKを用いてApacheの設定を行います。

PLESKでApacheの設定をする方法

手順1

PLESKにログインします。

手順2

PLESKの左側メニューの「サーバー管理」の「ツールと設定」をクリックします。

手順3

画面右側の「PLESK」の「Apache ウェブサーバー」をクリックします。

手順4

「MPMモード」を”event”にした後適用する→OKの順にクリックします。

まとめ

この記事ではPLESKを用いてApacheの設定をする方法について書きました。

ApacheのMPMをeventにすることで若干高速化することができます。

些細なことですが実践してみることをおすすめします。

前の記事はこちら

CentOS7.x×PLESK上でWordPressを高速化その6:nginxとHTTP/2の導入
記事の概要前回はGoogleが提供しているapacheの拡張モジュールである「mod_pagespeed」を導入しました。今回はPLESKを用いてnginxとHTTP/2を導入します。PLESKにnginxを導入手順1PLESKにログインします。手順2PLESKの左側メニューの「サーバー管理」の「ツールと設定」をクリッ

次の記事はこちら

CentOS7.x×PLESK上でWordPressを高速化その8:Tunedの設定
記事の概要前回はPLESKを用いてApacheの設定をしました。今回はSSHを用いてTunedの設定を行います。SSHを用いてTunedの設定をする方法手順1Tera Term等のSSHターミナルソフトを利用してサーバーにroot権限でログインします。手順2以下のコマンドを入力して現在の状態を確認します。tuned-a