この記事は約 4 分で読めます ( 約 2053 文字 )

custom_post_type_ui

記事の概要

この記事ではWordPressのカテゴリーやタグに分類を追加できる「WebDevStudios」様の「Custom Post Type UI」を紹介します。

「Custom Post Type UI」とは?

WordPressのカスタムタクソノミーやカスタム投稿が作成できるプラグインです。本記事ではカスタムタクソノミーのみ取り扱います。

「Custom Post Type UI」の導入方法

手順1

WordPressの管理画面にログインします。

手順2

管理画面の左メニューの”プラグイン”をクリックします。
wp_plugin-001

手順3

”プラグイン”の中の”新規追加”をクリックします。
wp_plugin-002

手順4

画面右上の検索欄に”Custom Post Type UI”と入力します。
custom_post_type_ui_001

手順5

下記画像のプラグインを探して”インストール”をクリックします。
custom_post_type_ui_002

手順6

”インストール”のボタンが”インストール中”を経て”有効化”ボタンに変わるので、”有効化”ボタンをクリックしたらインストールは完了です。

「Custom Post Type UI」でカスタムタクソノミーを設定する方法

手順1

WordPressの管理画面の”CPU UI”にカーソルを持っていき、”Add/Edit Taxonomies”をクリックします。
custom_post_type_ui_003

手順2

”Bacic Setting”の項目を埋めます。

custom_post_type_ui_004

Taxonomy Slugタクソノミーの名前(日本語不可)
Plural Labelタクソノミーの名前(複数形・日本語可)
Singular Labelタクソノミーの名前(単数形・日本語可)
Attach to Post Type適用するポスト対象

手順3

”Additional labels”の項目を埋めます。私は以下のように埋めました。〇〇〇〇の部分は適当に置き換えてください。

custom_post_type_ui_005

Description(空欄)
Menu Name○○○○
All Items○○○○一覧
Edit Item○○○○の編集
View Item○○○○を表示
Update Item Name○○○○を更新
Add New Item新規○○○○を追加
New Item Name新規○○○○
Parent Item親○○○○
Parent Item Colon○○○○:
Search Items○○○○を検索
Popular Itemsよく使うもの
Separate Items with Commas○○○○が複数ある場合はコンマで区切ってください
Add or Remove Items○○○○の追加と削除
Not found○○○○が見つかりませんでした
No terms未分類
Items List Navigation○○○○一覧
Items List○○○○リスト

手順3

”Setting”の項目を埋めます。

custom_post_type_ui_006

Public閲覧者に公開するか否かを設定します。
Hierarchical親子関係を持たせてカテゴリーのように扱うか親子関係を持たせずにタグのように扱うかを設定します。
Show UI管理画面にUIを表示するか否かを設定します。基本的に”True”で問題ないでしょう。
Show in menu管理画面の左側のメニューに表示するか否かを設定します。
Show in nav menusナビゲーションメニューで選択可能か否かを設定します。
Query VarカスタムタクソノミーのURL表示に関わる部分ですが、基本的に気にする必要はないでしょう。
Custom Query Var StringカスタムタクソノミーのURL表示に関わる部分ですが、基本的に気にする必要はないでしょう。
RewriteカスタムタクソノミーのURL表示に関わる部分ですが、基本的に気にする必要はないでしょう。
Custom Rewrite SlugカスタムタクソノミーのURL表示に関わる部分ですが、基本的に気にする必要はないでしょう。
Rewrite With FrontカスタムタクソノミーのURL表示に関わる部分ですが、基本的に気にする必要はないでしょう。
Rewrite HierarchicalカスタムタクソノミーのURL表示に関わる部分ですが、基本的に気にする必要はないでしょう。
Show Admin Column投稿一覧等の一覧に表示するかどうかを設定します。
Show in REST APIWP REST APIに表示するか否かを設定します。
REST API base slugWP REST APIで使用する際のスラッグを設定します。
Show in quick/bulk edit panel.投稿等のクイック編集に表示するか否かを設定します。

まとめ

この記事では、Custom Post Type UI」でWordPressに「カスタム分類を設定する方法を書きました。

カテゴリが1つじゃ足らないと思ったときや、タグクラウドをもっと作りたいと思った時に重宝する機能です。

うまくやれば記事を探すときのユーザビリティを向上できるようになるかもしれません。