この記事は約 2 分で読めます ( 約 837 文字 )

custom-post-type-widgets

記事の概要

この記事ではWordPressのカテゴリーやタグに分類を追加できる「thingsym」様の「Custom Post Type Widgets」を紹介します。

「Custom Post Type Widgets」とは?

WordPressのカスタムタクソノミーをウィジェットに表示できるプラグインです。

「Custom Post Type Widgets」の導入方法

手順1

WordPressの管理画面にログインします。

手順2

管理画面の左メニューの”プラグイン”をクリックします。
wp_plugin-001

手順3

”プラグイン”の中の”新規追加”をクリックします。
wp_plugin-002

手順4

画面右上の検索欄に”Custom Post Type Widgets”と入力します。
custom-post-type-widgets_001

手順5

下記画像のプラグインを探して”インストール”をクリックします。
custom-post-type-widgets_002

手順6

”インストール”のボタンが”インストール中”を経て”有効化”ボタンに変わるので、”有効化”ボタンをクリックしたらインストールは完了です。

「Custom Post Type Widgets」の設置方法

手順1

WordPressの管理画面の”外観”にカーソルを持っていき、”ウィジェット”をクリックします。
custom-post-type-widgets_003

手順2

カテゴリ型のカスタクソノミーの場合はカテゴリー(カスタム投稿タイプ)を、タグ型のカスタムタクソノミーの場合はタグクラウド(カスタム投稿タイプ)をウィジェットの任意の位置にドラッグ&ドロップします。
custom-post-type-widgets_004

手順2

カテゴリ型のカスタクソノミーの場合はカテゴリー(カスタム投稿タイプ)を、タグ型のカスタムタクソノミーの場合はタグクラウド(カスタム投稿タイプ)をウィジェットの任意の位置にドラッグ&ドロップします。
custom-post-type-widgets_004

手順3

ウィジェットの設定を行った後”保存”をクリックすると完了です。
custom-post-type-widgets_005

まとめ

この記事ではWordpressに「Custom Post Type Widgets」でカスタム分類ウィジェットを設置する方法を書きました。

カスタム分類を作成した時にはぜひ設定しておきたい設定です。