この記事は約 1 分で読めます ( 約 568 文字 )

記事の概要

この記事では、記事を更新するたびにどんどん増えていきデータベースを圧迫していくリビジョンを停止できる「Slaver」氏の「Disable Revisions」を紹介します。

「Disable Revisions」とは?

記事を更新するたびにどんどん増えていきデータベースを圧迫していくリビジョンを完全に停止できるプラグインです。

「Disable Revisions」の導入方法

手順1

WordPressの管理画面にログインします。

手順2

管理画面の左メニューの”プラグイン”をクリックします。
wp_plugin-001

手順3

”プラグイン”の中の”新規追加”をクリックします。
wp_plugin-002

手順4

画面右上の検索欄に”Disable Revisions”と入力します。
disable-revisions-001

手順5

下記画像のプラグインを探して”インストール”をクリックします。
<div class="clear tac mb1">disable-revisions-002/div>

手順6

”インストール”のボタンが”インストール中”を経て”有効化”ボタンに変わるので、”有効化”ボタンをクリックしたらインストールは完了です。

まとめ

この記事ではWordPressのリビジョン機能を停止できる「Disable Revisions」を紹介しました。

このプラグインは導入すると特に設定も必要なく使えます。

リビジョン機能が鬱陶しいと思った方はぜひ導入してみてください。