この記事は約 3 分で読めます ( 約 1409 文字 )

記事の概要

この記事では「WordPress」のファイルをファイルマネージャーを使ってアップロードする方法について書いていきます。

記事の構成は以下の通りです。

  • 「WordPress」本体のアップロード方法
  • 外部のテンプレートのアップロード方法
  • まとめ

注意!!

この記事は以下の記事から順番に読み進めた前提で書いています。未読の方は以下の記事からお読みください。

「WordPress」本体のアップロード方法

手順1「Plesk12」の管理画面にログインします。

手順2左側のメニューの「ドメイン」をクリックします。

WP Auto 01

手順3「WordPress」をインストールしたいドメインを選択します。

WP Auto 02

手順4「ウェブサイトの場所」の隣りにあるリンクをクリックします。

File_Upload-003

手順5右側上部にある「アップロード」ボタンをクリックします。

File_Upload-004

手順6「WordPress」のファイルが格納された圧縮ファイルを選択し「開く」をクリックします。

File_Upload-005

手順7ファイルアップロードの処理が行われます。

File_Upload-006

手順8先ほどアップロードした「WordPress」の圧縮ファイルをの左のチェックボックスにチェックを入れて「ファイルを展開」をクリックします。

File_Upload-007

手順9「既存ファイルを置換」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

File_Upload-008

手順10「wordpress」フォルダが出現しました。

File_Upload-009

手順11「wordpress」の圧縮ファイルは不要なのでそのファイルのチェックボックスにチェックを入れ「削除」をクリックします。

File_Upload-010

手順12「選択したファイルとディレクトリを永久に削除しますか?」と聞かれるので「はい」をクリックします。

File_Upload-011

手順13これで「Wordpress」の本体のアップロードは完了です。

File_Upload-012-1

外部のテンプレートのアップロード方法

外部から入手したテンプレートを使用する場合は以下の手順も実行することをオススメします。

手順14「wordpress」フォルダのリンクをクリックします。

File_Upload-012_5

手順15「wp-content」フォルダのリンクをクリックします。

File_Upload-013

手順16「themes」フォルダのリンクをクリックします。

File_Upload-014

手順17右側上部にある「アップロード」ボタンをクリックします。

File_Upload-015

手順18テンプレートが格納された圧縮ファイルをクリックします。(今回は「Kaeten WP JOY」を使用)

File_Upload-016

手順19アップロードが完了したら先ほどアップロードしたファイルの左のチェックボックスにチェックを入れて「ファイルを展開」をクリックします。

File_Upload-017

手順20「既存ファイルを置換」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

File_Upload-018

手順21展開が完了したのを確認したら圧縮ファイルのチェックボックスにチェックを入れて「削除」をクリックします。

File_Upload-019

手順22「選択したファイルとディレクトリを永久に削除しますか?」と聞かれるので「はい」をクリックします。

File_Upload-011

手順23圧縮ファイルの削除が完了したらファイルのアップロードは完了です。お疲れ様でした。

File_Upload-020

まとめ

今回はファイルマネージャーを使って「WordPress」の本体と外部のテンプレートをアップロードする方法について書きました。

次に読むべき記事はこちら

次回はいよいよ「WordPress」の手動インストールをする回です。

「GMOクラウドVPS」を借りてみた感想はこちら

「GMOクラウドVPS」の申し込みはこちらから

2016/08/05までの期間アマゾンギフト券での初期費用キャッシュバックキャンペーンが開催されています。