この記事は約 1 分で読めます ( 約 477 文字 )

記事の概要

この記事では「Karten (WP) JOY」で記事装飾の1つであるボックスを紹介します。

記事装飾の使い方

WordPress版では一部のものはビジュアルモードでも使用可能ですが、テキストモードを使用したほうが表示崩れを起こしにくいためオススメです。

無料ブログ版で使用する際も同様に直接htmlを編集できるモードで使用したほうが良いでしょう。

よく使う記事装飾をメモ帳に控えておくなり、「Clibor」に登録しておくなりすれば効率よく記事を書くことが出来ます。ちなみに「Clibor」とは複数のクリップボードの履歴を管理する際に役立つソフトです。

ボックスの数々

パターン1

テキスト

パターン2

テキスト

パターン3

テキスト

パターン4

テキスト

まとめ

このように、「Kaeten (WP) Joy」では、このように任意の場所を囲んで目立たせる事ができます。豊富な記事装飾を駆使してブログの記事にメリハリを付けて読みやすくしませんか?

「Kaeten WP Joy」(WordPress版)の購入はこちらから

「Kaeten Joy」(無料ブログ版)の購入はこちらから