この記事は約 2 分で読めます ( 約 963 文字 )

php_text_widget

記事の概要

この記事では、WordPressのテキストウィジェットでPHPコードを使用できる「Stefano Lissa」氏の「PHP Text Widget」を紹介します。

「PHP Text Widget」とは?

WordPressのテキストウィジェット上でPHPで書かれたプログラムを動作させることが可能になるプラグインです。

テキストウィジェットを使用するので同一ウィジェット内でショートコードと共存することができます。

WordPressのテキストウィジェットでショートコードを使う方法は以下の記事を御覧ください。

WordPressのウィジェットでショートコードを動作させる方法
記事の概要この記事ではWordPressのウィジェットでショートコードを動作させる方法を紹介します。ウィジェットでショートコードを動作させる方法その1:function.phpを編集する方法手順1WordPressの管理画面にログインします。手順2管理画面の左メニューの”外観”にカーソルを持っていき、”テーマの編集”を

「PHP Text Widget」の導入方法

手順1

WordPressの管理画面にログインします。

手順2

管理画面の左メニューの”プラグイン”をクリックします。
wp_plugin-001

手順3

”プラグイン”の中の”新規追加”をクリックします。
wp_plugin-002

手順4

画面右上の検索欄に”PHP Text Widget”と入力します。
php_text_widget_001

手順5

下記画像のプラグインを探して”インストール”をクリックします。
php_text_widget_002

手順6

”インストール”のボタンが”インストール中”を経て”有効化”ボタンに変わるので、”有効化”ボタンをクリックしたらインストールは完了です。

「PHP Text Widget」におけるPHPコードの設置方法

手順1

WordPressの管理画面の左メニューの”外観”にカーソルを持っていき”ウィジェット”をクリックします。
php_text_widget_003

手順2

任意の場所に”テキスト”ウィジェットをドラッグ&ドロップします。
php_text_widget_004

手順2

ウィジェットにPHPコードやショートコード等好きなコードを書いて”保存”をクリックします。
php_text_widget_005

まとめ

この記事では、WordPressのテキストウィジェットでPHPコードを使用できる「PHP Text Widget」を紹介しました。

以前「PHP Code Wiget」といったプラグインを紹介しましたが、個人的にはこちらのほうが便利そうだったのでこちらを紹介しました。

このプラグインを使用すれば、PHPコード、HTMLコード、ショートコードのすべてを1つのテキストウィジェットで動作できるので利便性はかなり向上するでしょう。

この情報を上手く活用すればPHPコード・HTMLコード・ショートコードを駆使したあなただけのカスタムウィジェットを作成することも可能かもしれません。