この記事は約 2 分で読めます ( 約 1009 文字 )

記事の概要

この記事ではWordPressのカテゴリウィジェットで、任意のカテゴリを非表示にできる「Shambhu Prasad Patnaik」氏の「Pro Categories Widget」を紹介します。

「Pro Categories Widget」とは?

任意のカテゴリをカテゴリウィジェットに表示させない設定が可能になるプラグインです。

「Pro Categories Widget」の導入方法

手順1

WordPressの管理画面にログインします。

手順2

管理画面の左メニューの”プラグイン”をクリックします。
wp_plugin-001

手順3

”プラグイン”の中の”新規追加”をクリックします。
wp_plugin-002

手順4

画面右上の検索欄に”Pro Categories Widget”と入力します。
pro-categories-widget-001

手順5

下記画像のプラグインを探して”インストール”をクリックします。
pro-categories-widget-002

手順6

”インストール”のボタンが”インストール中”を経て”有効化”ボタンに変わるので、”有効化”ボタンをクリックしたらインストールは完了です。

「Pro Categories Widget」の設定方法

手順1

WordPressの管理画面の左メニューの”外観”にカーソルを持っていき、その後”ウィジェット”をクリックします。
pro-categories-widget-003

手順2

「Pro Categories Widget」のウィジェットを任意のウィジェットにドラッグ&ドロップします。
pro-categories-widget-004

手順3

「Pro Categories Widget」の設定をします。”Exclude”に除外したいカテゴリのIDを入力します。あとは普通のカテゴリウィジェットと同様です。
pro-categories-widget-005

カテゴリIDの探し方

手順1

WordPressの管理画面の左メニューの”投稿”にカーソルを持っていき、その後”カテゴリ”をクリックします。
pro-categories-widget-006

手順2

任意のカテゴリの名前の部分あるいは”編集”の部分にカーソルを持っていくと画面下部にリンクが表示されます。リンクの内容が”(略)taxonomy=category&tag_ID=20(略)”の場合そのカテゴリのIDは20です。ちなみに、”未分類”は1です。
pro-categories-widget-007

まとめ

この記事では任意のカテゴリをカテゴリウィジェットに表示させない設定が可能になる「Pro Categories Widget」を紹介しました。

WordPressの標準形式のウィジェットを使いたいけどウィジェットに表示させたくない時に役に立つプラグインです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。