この記事は約 2 分で読めます ( 約 1190 文字 )

記事の概要

この記事では、「poporon」氏の「Pz-LinkCard」を使用してWordPressの記事に記事カードをを搭載する方法について書きます。

「Pz-LinkCard」の導入方法

手順1

WordPressの管理画面にログインします。

手順2

管理画面の左メニューの”プラグイン”をクリックします。
wp_plugin-001

手順3

”プラグイン”の中の”新規追加”をクリックします。
wp_plugin-002

手順4

画面右上の検索欄に”Pz-LinkCard”と入力します。
pz-linkcard-001

手順5

下記画像のプラグインを探して”インストール”をクリックします。
pz-linkcard-002

手順6

”インストール”のボタンが”インストール中”を経て”有効化”ボタンに変わるので、”有効化”ボタンをクリックしたらインストールは完了です。

「Pz-LinkCard」の設定方法

手順1

WordPressの管理画面にログインします。

手順2

管理画面の左メニューの”設定”をクリックします。
pz-linkcard-002-1

手順3

”設定”メニューの”Pzカード設定”をクリックします。
pz-linkcard-002-2

手順4

リンクカードの設定します。基本的にはデフォルトで問題ないでしょう。
pz-linkcard-003

手順5

表示を設定します。シェア数等も表示できます。基本的にはデフォルトで問題ないでしょう。
pz-linkcard-004-1pz-linkcard-004-2

手順6

文字と外部リンクを設定します。”新しいウィンドウで開く”は要検討ですが、他の部分は基本的にはデフォルトで問題ないでしょう。
pz-linkcard-005

手順7

内部リンクを設定します。”新しいウィンドウで開く”は要検討ですが、他の部分は基本的にはデフォルトで問題ないでしょう。
pz-linkcard-006

手順8

同ページへのリンクと画像取得APIを設定します。同ページへのリンクは目次を設定すれば不要だと思われます。基本的にはデフォルトで問題ないでしょう。
pz-linkcard-007

手順9

詳しい人用のを設定します。基本的にはデフォルトで問題ないでしょう。
pz-linkcard-008

手順10

初期設定に戻すための項目です。初期設定に戻したい時に利用しましょう。
pz-linkcard-009

記事カードの設置方法

記事の記事カードを挿入したい部分に以下のショートコードを設置します。

[blogcard url=(リンク先のURL)]

実際の表示は以下のようになります。

[blogcard url=https://affiliate.rick-addison.com/archives/auto_bank_system-002.html]

まとめ

この記事では記事カードを設置する方法を紹介しました。

記事カードを使えば目立つので記事を紹介したいときに使うと非常に便利だと思います。

同一ページ内へのリンクは目次で、それ以外は記事カードを使えばあなたのブログの記事が読みやすくなると思います。

目次の設置方法については以下の記事が参考になると思います。

WordPressの記事に目次を搭載する方法
記事の概要この記事では、「Michael Tran」氏の「Table of Contents Plus」を使用してWordPressの記事に目次を搭載する方法について書きます。この文章の下に表示されるのが目次です。「Table of Contents Plus」の導入方法手順1WordPressの管理画面にログインしま

外部リンクや内部リンクの”新しいウィンドウで開く”を要検討としたのは、その記事にユーザーが戻ってこれるのかを考えた上で設定すべきだと考えたためです。

この記事があなたのお役に立てたら幸いです。