この記事は約 2 分で読めます ( 約 729 文字 )

search-filter

記事の概要

この記事ではWordPressにキーワード・タグ・カテゴリ・カスタム分類による検索を設置できる「DesignsAndCode」様の「Search & Filter」を紹介します。

「Search & Filter」とは?

WordPressにキーワード・タグ・カテゴリ・カスタム分類による検索を設置できるプラグインです。

「Search & Filter」の導入方法

手順1

WordPressの管理画面にログインします。

手順2

管理画面の左メニューの”プラグイン”をクリックします。
wp_plugin-001

手順3

”プラグイン”の中の”新規追加”をクリックします。
wp_plugin-002

手順4

画面右上の検索欄に”Search & Filter”と入力します。
search-filter_001

手順5

下記画像のプラグインを探して”インストール”をクリックします。
search-filter_002

手順6

”インストール”のボタンが”インストール中”を経て”有効化”ボタンに変わるので、”有効化”ボタンをクリックしたらインストールは完了です。

「Search & Filter」による検索の設置方法

手順1

設置したい場所にショートコードを設置します。ここでは検索キーワード,サークル(カテゴリ),ジャンル(カスタム分類)による検索を設置します。
				
  • 検索キーワード

  • サークル

手順2

設置した結果以下のように並びます。
search-filter_003

まとめ

この記事ではWordPressにキーワード・タグ・カテゴリ・カスタム分類による検索を設置できる「Search & Filter」を紹介しました。

このプラグインを導入することでユーザーの検索による幅が広がると思います。

ユーザビリティを重視する方はぜひ導入してみてください。

追記

導入したところデザインに気に入らない部分があったのでCSSをカスタマイズしました。詳細は下記記事を参照してください。

「Search & Filter」のデザインを変更してみた
記事の概要以前キーワード・カテゴリ・カスタム分類で検索できる「Search & Filter」を紹介しました。詳細は下記記事を御覧ください。しかし、デフォルトでのデザインはラベルと各種ボックスが離れていたり、中途半端に横並びになったりと気に入らない点がありました。この記事では「Search & Filter」のCSSを