この記事は約 6 分で読めます ( 約 3306 文字 )

記事の概要

この記事ではWordPressにサーバーに設置さえすれば誰でも簡単に使える無広告&無料の逆アクセスランキング「simaccess」を紹介します。

「simaccess」とは?

サーバーさえあれば誰でも簡単に設置可能な無広告&無料の逆アクセスランキングです。

「simaccess」の設置方法

手順1

「simaccess」の公式サイトを訪問します。

手順2

以下画像の部分をクリックして「simaccess」をダウンロードします。

手順3

ダウンロードしたら「Bandizip」等の解凍ソフトで”simaccess.zip”を解凍します。

手順4

解凍してできた”simaccess”フォルダをFTPであなたのドメインのルートフォルダにアップロードします。

手順5

サーバー上の”simaccess”フォルダを開き、構成ファイルのパーミッションの変更を行います。

手順6

WordPressに「PHP Text Widget」を導入し、テキストウィジェットに以下のコードを追加します。URLの部分はあなたのドメイン・環境に合わせて変更してください。
<?php echo file_get_contents("https://affiliate.rick-addison.com/simaccess/rank.html"); ?>
<script type="text/javascript"><!--
document.write("<script type=\"text/javascript\" src=\"https://affiliate.rick-addison.com/simaccess/access.php?referrer=" + document.referrer + "\"></script>");
// --></script>

「simaccess」の設定方法

手順1

http://(あなたのサイトのURL)/simaccess/にアクセスします。

手順2

初回はユーザー名は"admin"、パスワードは"pass"でログインします。

手順3

現在のランキングが確認できるページが表示されるので”設定”をクリックします。

手順4

下半分の項目を使用して、ユーザー名・パスワードを変更します。設定が終わったら下側の”設定更新”ボタンをクリックします。この際、上側の設定は反映されないので注意が必要です。

手順5

ログイン画面に戻るので、先程設定したユーザー名・パスワードでログインし、設定画面に戻ってきます。

手順6

上半分の項目を使用してランキングの設定を行います。設定が終わったら上側の”設定更新”ボタンをクリックします。

手順7

”置換 URL 設定”でURLの置換設定を行います。

手順8

”拒否 URL 設定”で拒否URLの設定を行います。

手順9

”生ログ”ではいつどこからアクセスされたのかを確認できます。

手順10

”過去のランキング”では過去のランキングの参照・整理ができるようです。

手順11

”ランキングファイル”ではランキングがどのように表示されるか確認できます。また”ランキング更新”をクリックすると強制的にランキングファイルを生成できます。

「simaccess」のランキングのデザインの変更方法

”simaccess”フォルダを開き、”class”フォルダを開いたところにある”class.access.php”を編集します。

編集箇所は126~129行目、145~155行目、162~165行目です。

デフォルトのデザインの記述

126~129行目

        // 以下の HTML 部分を編集
        // 始まりに表示する部分です
        $html = '<ol class="ranking">';
        // ここまで

145~155行目

            // 以下の HTML 部分を編集
            // ループ部分です。ランキングの数だけ繰り返されます。
            /*
            $rank       : 順位
            $url[$i]    : アクセス元の URL
            $name[$i]   : 表示する文字列
            $count[$i]  : アクセス数
            */
            $html .= '
            <li><span>'.$rank.'</span><a href="'.$url[$i].'" title="'.$name[$i].'">'.$name[$i].'</a></li>';
            // ここまで

162~165行目

        // 以下の HTML 部分を編集
        // 終に表示する部分です。
        $html .= '</ol>';
        // ここまで

私が採用しているのデザインの記述

126~129行目

        // 以下の HTML 部分を編集
        // 始まりに表示する部分です
        $html = '<table class="table-00 mb1" style="width: 100%; font-size: 12px;"><thead><tr><th>順位</th><th>サイト名</th><th>PV</th></tr></thead><tbody>';
        // ここまで

145~155行目

            // 以下の HTML 部分を編集
            // ループ部分です。ランキングの数だけ繰り返されます。
            /*
            $rank       : 順位
            $url[$i]    : アクセス元の URL
            $name[$i]   : 表示する文字列
            $count[$i]  : アクセス数
            */
            $html .= '<tr><td>'.$rank.'</td><td><a href="'.$url[$i].'" title="'.$name[$i].'">'.$name[$i].'</a></td><td>'.$count[$i].'</td></tr>';
            // ここまで

162~165行目

        // 以下の HTML 部分を編集
        // 終に表示する部分です。
        $html .= '</tbody></table>';
        // ここまで

まとめ

この記事ではWordPressにサーバーに設置さえすれば誰でも簡単に使える無広告&無料の逆アクセスランキング「simaccess」を紹介しました。

無広告で無料で使用でき、置換条件も臨機応変に対応できる素晴らしい逆アクセスランキングのためのスクリプトです。

デフォルトデザインが玉に瑕ですが、箇条書きから表形式にに書き換える方法も紹介しました。

WordPressで逆アクセスランキングを設置する場合、「simaccess」は簡単に設置できて便利なので皆さんも設置してみてはいかがでしょうか?

追記

公式サイトが閉鎖(?)されダウンロードできないのでダウンロードリンクを設置します。