この記事は約 3 分で読めます ( 約 1284 文字 )

記事の概要

この記事では、「NextScripts」氏の「Next Scripts: Social Networks Auto Poster」(以下「SNAP」)を使用してWordPressとTwitterを連携させる方法について書いていきます。

「SNAP」の導入方法

以下の記事を御覧ください

WordPressとFacebookを連携させる方法
記事の概要この記事では、WordPressとFacebookを連携できるプラグインである「NextScripts」氏の「Next Scripts: Social Networks Auto Poster」(以下「SNAP」)を使用してWordPressとFacebookを連携させる方法について書いていきます。「SNAP

「SNAP」とTwitterの連携方法

Twitter側の設定

手順1

TwitterにログインしTwitter Appsに移動します。

手順2

右上の”Create New App”をクリックします。
snap_twitter-001

手順3

”Name”にアプリの名前(適当可)、”Description”にアプリの説明(適当可)、”Website”と”Callback URL”に自分のサイトのURLを入力して”Developer Agreement”のチェックボックスにチェックを入れて”Create your Twiier application”をクリックします。
snap_twitter-002

手順4

上部メニューの”Keys and Access Tokens”をクリックします。
snap_twitter-003

手順5

下部にあるメニューの”Create may access token”をクリックします。
snap_twitter-004

手順6

”Consumer Key (API Key)”、”Consumer Secret (API Secret)”、”Access Token”、”Access Token Secret”を控えておきます。
snap_twitter-005

WordPress側の設定

手順1

WordPressの管理画面にログインします。

手順2

管理画面の左メニューの”設定”をクリックします。
snap-007

手順3

”設定”メニューの”{SNAP}Next Scripts: Social Networks Auto Poster”をクリックします。
snap-008

手順4

”Your Social Networks Accounts”の”Add new account”をクリックします。
snap-009

手順5

”Twitter URL”にあなたのTwitterアカウントのURLを、”Your Twitter API Key”、”Your Twitter API Secret”、”Your Access Token”、”Your Access Token Secret”に先程控えたものを入力し、Twitterに画像を載せる場合は”Attach Image to Twitter Post”にチェックを入れ、最下部の”Update Settings”をクリックします。
snap_twitter-007

手順6

記事の投稿画面の下部にTwitterに書き込む文面を編集する欄が出現するので、投稿毎にその部分を編集し、投稿します。
snap_twitter-008

まとめ

この記事では、「NextScripts」氏の「SNAP」を使用してWordPressとTwitterを連携する方法について書きました。

他にもたくさんあるのですが、このプラグインは対応しているSNSの数が多いためこのプラグインを採用しました。

「Instagram」とも連携できるようなので気が向いたらはじめてみようかなと思っています。

この記事が皆さんのお役に立てたら幸いです。