この記事は約 2 分で読めます ( 約 938 文字 )

wp-total-hacks

記事の概要

WordPressをカスタマイズしたいけどfunctions.phpをいじるのはなんか嫌。

この記事ではそんな方におすすめのWordPress設定を自分好みにカスタマイズできる「Takayuki Miyauchi」様の「WP Total Hacks」を紹介します。

「WP Total Hacks」とは?

functions.phpをいじらずともある程度のWordPressのカスタマイズが可能になるプラグインです。

「WP Total Hacks」の導入方法

手順1

WordPressの管理画面にログインします。

手順2

管理画面の左メニューの”プラグイン”をクリックします。
wp_plugin-001

手順3

”プラグイン”の中の”新規追加”をクリックします。
wp_plugin-002

手順4

画面右上の検索欄に”WP Total Hacks”と入力します。
wp-total-hacks_001

手順5

下記画像のプラグインを探して”WP Total Hacks”をクリックします。
wp-total-hacks_002

手順6

”インストール”のボタンが”インストール中”を経て”有効化”ボタンに変わるので、”有効化”ボタンをクリックしたらインストールは完了です。

「WP Total Hacks」によるカスタマイズ方法

手順1

WordPressの管理画面の左メニューの”設定”にカーソルを持っていき”WP Total Hacks”をクリックします。
wp-total-hacks_003

手順2

ここでは”サイト設定”の”すべてのピンバックを拒否”の設定を行ってみたいと思います。よって”すべてのピンバックを拒否”をクリックします。
wp-total-hacks_004

手順3

メニューが表示されるので設定を行います。他の項目も同様にして行います。設定が完了したら”変更を保存”をクリックします。
wp-total-hacks_005

手順4

”投稿&ページ”の設定項目です。
wp-total-hacks_006

手順5

”外観”の設定項目です。
wp-total-hacks_007

手順6

”その他”の設定項目です。
wp-total-hacks_008

まとめ

この記事では、functions.phpをいじらずともある程度のWordPressのカスタマイズが可能になる「WP Total Hacks」を紹介しました。

functions.phpや「Code Snippets」を使用してWordPressをカスタマイズしたくない方にうってつけのプラグインといえるでしょう。

このプラグインを活用してWordPressの各種機能をを自分好みに仕立て上げませんか?